デジタルベビースケール

赤ちゃんの体重計です。

産後1ヵ月まで、デジタルベビースケールをレンタルで利用していました。


デジタルベビースケールは、

赤ちゃんがどれくらい母乳を飲んでいるのかを把握するために利用しました。


赤ちゃんは最初は母乳を飲むのが上手ではなく、

ママも母乳がしっかり出ているかどうか不安になることもあると思います。

そんな時は、

デジタルベビースケールで赤ちゃんの体重をチェックしておくと安心できますよ。


デジタルベビースケールでの測り方は、

まず、授乳前におむつが濡れていたら替えて、体重を量ります。

それから授乳をします。

授乳が終わったら、デジタルベビースケールでもう一度体重を量ります。

最後に量った体重から、最初に量った体重を引くと、

飲んだ母乳の量がわかります。

単に体重の増加を把握するのにも、もちろん利用しました。

始めはなかなか体重が増えないという赤ちゃんもいるので、

毎日自宅でデジタルベビースケールを使って体重を量れたのは、

とても安心できましたよ。


2か月からはレンタルをやめました。

私の体調も安定してきて、お出かけができるようになったので、

ベビー用品店や保健所で体重を量りに行けたからです。


赤ちゃんが母乳をうまく飲めるようになってからも、

体重を把握することは、赤ちゃんの発育を確認するためにも大事なことです。

定期的に体重を把握するように心がけたいですね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ブランケット
赤ちゃんにとっては、ブランケットは大きなお布団に匹敵するほどの大きさです。 お昼......
粘着シートローラー
「コロコロ」とよく言われている、ロール状の粘着シートをコロコロさせて ほこりや髪......
マザーズバッグ
産後すぐはおでかけをしないとはいえ、 ちょっと銀行へ行ったり、ちょっとおむつを買......
プレイジム
赤ちゃんを寝かせて、つり下がっているおもちゃで遊ばせるベビートイです。 私は、出......

▲このページのトップへ