マザーズバッグ

産後すぐはおでかけをしないとはいえ、

ちょっと銀行へ行ったり、ちょっとおむつを買いに行ったりくらいはしますよね。


赤ちゃんとのおでかけは、荷物がいっぱい増えます!

おむつ、着替え、ブランケット、粉ミルク育児の方は哺乳瓶にお湯ポットも必要です。

その上、ママ自身の荷物を合わせると、かばんはパンパンに膨れ上がります。


私は一般にマザーズバッグと呼ばれているかばんは、

最初は買わずに、今持っているかばんでやり過ごそうと思っていたのです。


しかし、ひとたび荷物を詰めてみると、

荷物は入るものの、詰め込みすぎて使い勝手が悪く、

見た目もパンパン過ぎて不格好でした。


外に出かけて、赤ちゃんを抱っこしながらかばんを探りましたが、

お財布が出てこなくてレジで大変困りました。

ベビーカーに乗っていればそこまで困りはしなかったと思うのですが、

もっと整理できるかばんがやっぱり欲しいと思い、マザーズバッグを購入しました。

使ってみると、さすが赤ちゃんとのお出かけ専用バッグ!

内ポケットにはお湯ポットを入れるのにちょうどよい大きさのものが付いているし、

おむつを入れてもマチがたっぷり幅広なので、見た目もスッキリです。

お財布は外側のファスナー付きのポケットに別に収納できて、

レジの前でかばんの中身を見せずにすみます。


マザーズバッグにもポケットの数や大きさ、素材、デザインなど、

たくさんの種類があります。

おしゃれでかわいいマザーズバッグがたくさんあるので、

お気に入りの1つを探すのも楽しいですよ!


私のおすすめは、

・ポケットが外に付いているもの

・内ポケットにお湯ポットを入れられるようになっているもの

・マザーズバッグ自体の重さが軽いもの

・持ち手が肩から掛けられる長さのもの

です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ブランケット
赤ちゃんにとっては、ブランケットは大きなお布団に匹敵するほどの大きさです。 お昼......
粘着シートローラー
「コロコロ」とよく言われている、ロール状の粘着シートをコロコロさせて ほこりや髪......
プレイジム
赤ちゃんを寝かせて、つり下がっているおもちゃで遊ばせるベビートイです。 私は、出......
デジタルベビースケール
赤ちゃんの体重計です。 産後1ヵ月まで、デジタルベビースケールをレンタルで利用し......

▲このページのトップへ