ベビー肌着

赤ちゃんが一番はじめに袖を通すのは、ベビー肌着です。

ベビー用品店では、サイズも素材も様々な種類がありますよね。

新生児はどれを選べばいいのでしょうか?

まずはサイズからご説明します。


ベビー肌着のサイズは50、60、70、80・・・のように、

10ずつアップしていきます。

これは目安になる身長の数字のことで、

成長に合わせてサイズアップしていきます。


新生児はだいたい身長が45~50cmなので、

50サイズを用意されるといいでしょう。


すぐに大きくなるからといっていきなり70サイズを用意すると、

新生児にはブカブカです。

隙間から空気が入り込んでしまったり、

上から洋服を着させるとごわついたりします。


おすすめは50サイズ、

大きめ赤ちゃんかな?と予想される場合は60サイズですね。

私は50サイズを準備しました。

袖も裾も長さがちょうど良く、3か月間は着れました!

次に、素材についてです。

ガーゼ、薄いTシャツを思わせるフライス、タオルのようなパイルなどあります。

素材は赤ちゃんが生まれる季節によって選び方を変えるといいでしょう。


私は夏生まれの赤ちゃんだったので、

ガーゼ素材を選びました。

通気性がよくて、サラッとしているのでおすすめです。

洗ってもわりと伸びないのでヨレヨレになりませんでした。


通年着れる素材はフライスですが、

布地の厚さは同じフライスでも商品ごとに違います。

まとめて5枚セットで売られているものは薄めの布地なので

秋~冬はちょっと寒いのではないか・・・という気がしました。


私は冬肌着としてはパイルを選んでいますよ。

赤ちゃんは汗っかきなので、肌着の保温性には注意深く選んだ方がいいですね。


ご自宅の環境によっても肌着を選ぶポイントがあります。

気密性が高くて暖かいお部屋だったら、

冬用の肌着でも暑いこともありますし、

隙間風が入る寒いお部屋だったら、

冬用の肌着に洋服も厚手のものを着させた方がよいです。


肌着選びのポイントは、

・新生児には新生児用を!まずは50サイズ(大きくても60サイズ)を用意

・生まれてくる季節とお部屋の温度状況

です。

この記事のタグ

サイト内関連記事

哺乳瓶
母乳育児をおすすめする産院がほとんどですが、 私は初めて出産される妊婦さんは、 ......
哺乳瓶洗いブラシと哺乳瓶洗い洗剤
ご家庭に水筒やお茶ボトルを洗うための 長い柄がついたブラシをお持ちの方もいるとは......
ベビーバス
ベビー用品店にはベビーバスも種類が豊富です。 頭部分に枕がついているもの、ガーゼ......
お風呂グッズ
赤ちゃんの入浴には、 ・全身シャンプー ・ガーゼ ・ベビーめん棒 ・バスタオル ......
ベビー用つめきり
え?出産前に準備しておいた方がいいの?!と思うかもしれませんが、 赤ちゃんの爪は......
おむつ
機能を備えた紙おむつは、手軽で育児の強い味方です。 一方、昔ながらの布おむつは、......
バスタオル
自宅で毎日使っているバスタオル、皆さん何枚くらいお持ちですか? 赤ちゃんをお風呂......
授乳クッション
ベビー用品店では、丸いU字型に成型されたクッションが売っています。 これは授乳の......
おしりふき
赤ちゃんのおむつ替えの時に、おしりふきは必ず必要ですよね。 ガーゼをお湯で湿らせ......

▲このページのトップへ