バウンサー

日中の赤ちゃんのねんねの場所は、

ママが家事をしていても目につくところになると思います。


私の家では、リビングにバウンサーを置いて、赤ちゃんを寝かせていました。

バウンサーを使い始めたのは、産後2か月頃です。
bouncer_1.JPG

1ヵ月頃までは生活のリズムが整わず、

自分ではなかなか家事ができなかったので、

日中は赤ちゃんと一緒に体調を整えていました。


赤ちゃんのねんねの時に家事ができるようになってきてからは、

バウンサーが大活躍しています。


バウンサーの良いところは、移動ができるところです。


私は料理をするときはキッチンの入り口にバウンサーを置いて、

声掛けをしながら作っています。

洗濯をするときもドアの所にバウンサーを置いて、

目の届くところに赤ちゃんがいるようにします。


お風呂の時も、私が先に入って体を洗ったりしている間は、

脱衣所にバウンサーを置いて赤ちゃんを待たせています。


床に寝かせている時よりも風景が変わって、いろんなものが見えるので、

赤ちゃんもぐずることが少ないですよ。


また、私が持っているバウンサーはリクライニング機能が付いているので、

離乳食を始める時には、お食事椅子として背中を起こして使うことも考えています。

バウンサーは毎日使えるベビー用品ですよ。

この記事のタグ

サイト内関連記事

ベビーカー
ベビー用品の花形的存在は、存在感抜群のベビーカーですよね。 おなかの中の赤ちゃん......
布おむつ用ライナー
生後3か月間は、私は紙おむつのみを使いました。 布おむつは、 紙おむつが買いに行......
馬油(バーユ)
赤ちゃんはよく顔や耳をひっかきますよね。 かさつきの原因になりますし、 ひどくな......
チャイルドシート
平成12年4月1日に改正道路交通法が施行されました。 改正内容は、次の通りです。......

▲このページのトップへ