ベビーカー

ベビー用品の花形的存在は、存在感抜群のベビーカーですよね。

おなかの中の赤ちゃんを思いながら、

ベビー用品店やインターネットなどで探されているのではないでしょうか?


ベビーカーは、赤ちゃんとの移動手段の一つです。

自家用車、抱っこひも、直抱き(これはあまり見かけないですね)と、

他にも移動手段を考えるといくつか思いつきますよね。


また、住環境によっても、選ぶ基準があります。


たとえば、エレベータのないマンションの上層階に住んでいる場合、

重いベビーカーでは階段の上り下りが不便ですね。


それでも、階段を下りれば車があり、

その車の中にベビーカーを収納しておくことができるなら、

ベビーカーを持ち運ばずに利用することができますよね。


たとえば、車を持っておらず、都心部に住んでいる場合、

移動は電車やバスを利用することが多いでしょう。


折りたたむことが片手で出来ないようなベビーカーを選んでしまうと、

電車やバスに乗る事が不便ですね。

たとえば、車移動がほとんどで、

買物は大型ショッピングモールに行く事がほとんどであるという方の場合、

ベビーカーはまったく使わないという方もいらっしゃいます。

大型ショッピングモールには、ベビーカートが常設してあることが多いです。


私の街のショッピングモールでは、

2か月頃から利用が出来るベビーカートが置いてあり、

自分でベビーカーを持っていかなくても、

快適にお買い物ができるようになっています。


私の場合は、

半年は抱っこひもを準備し、

その後は半年後から利用できるB型ベビーカーを準備しました。

生後すぐはお出かけもしなかったですし、

車を持っていたのでチャイルドシート+抱っこで事足りました。


生活シーンを思い描きながら、かしこく準備しましょう!

この記事のタグ

サイト内関連記事

布おむつ用ライナー
生後3か月間は、私は紙おむつのみを使いました。 布おむつは、 紙おむつが買いに行......
バウンサー
日中の赤ちゃんのねんねの場所は、 ママが家事をしていても目につくところになると思......
馬油(バーユ)
赤ちゃんはよく顔や耳をひっかきますよね。 かさつきの原因になりますし、 ひどくな......
チャイルドシート
平成12年4月1日に改正道路交通法が施行されました。 改正内容は、次の通りです。......

▲このページのトップへ